賃貸でも!釘を打たずに模様替えができます

釘を使わない模様替え

賃貸だと、自分の好きに模様替えできないのが不満ですよね。でも工夫次第でイメージをがらりと変えられるので、チャレンジしてみましょう。たとえば、壁紙を張り替えるかわりにお気に入りの布を壁際に垂らして飾ると雰囲気が変わります。はしご型のシェルフや、間仕切りなどを上手に使って布をかけてみるのがおすすめです。もっと広範囲に渡って壁をカバーしたいなら、天井と床に突っ張り棒を渡して棚を作ってしまうのもいいでしょう。

床も自由に変えられます

床も、張り替えることはできないまでも、フローリング風のマットを敷くことで雰囲気が変えられます。サイズだけ計って、ホームセンターなどで正確に切ってもらうと簡単です。床をむき出しにしておくと傷がつきますが、マットを敷くことで傷が防げるというメリットもあります。広いワンルームなら、エリアによって床を変えてみると気分が変わるのでおすすめです。くれぐれも床を養生して、傷がつかないように設置するのがポイントです。

立てかけるだけの簡単模様替え

もっと簡単で、ラフな感じでいいから雰囲気を変えたい、というなら、壁にベニヤ板を立てかけて、そこにペイントしたりポストカードを貼ったりというのも楽しいです。ホームセンターなどでベニヤ板は買えますので、気軽に試せます。ポスターを貼りたいけれどテープの粘着面や画鋲のあとが気になる、というときにも、ベニヤ板を使うと傷も汚れも残りません。ベニヤ板を窓際に設置すれば、太陽光による壁の日焼けも防げるので一石二鳥です。

札幌の賃貸マンションの探し方は今後の生活のスタイルを考え、生活の拠点として住みやすい環境を選ぶ方法が最適です。