トイレを使いやすく!マンションリフォームのポイント

トイレをバリアフリー化するためのリフォームポイント

中古マンションを購入した方の中には家族に体の不自由な方がいるため、自宅マンションのトイレのバリアフリー化を検討している方もいらっしゃると思います。バリアフリー化ためのリフォームポイントとしてまず挙げられるのが、トイレ内のスペースを広くするというものです。スペースを広くすることで車椅子を使用したままトイレに入ることが可能になりますし、必要であれば介助者も一緒にトイレ内に入ることが出来るようになります。

トイレの扉のリフォームポイント

また、その他のトイレのバリアフリー化のためのリフォームポイントとして挙げられるのがトイレの扉についてです。最もおすすめなのが引き戸タイプの扉にする方法です。しかし、スペースなどの問題によって引き戸にするのが難しい場合は、外開きタイプの扉を選ぶようにします。もしトイレの扉を内開きのドアにしてしまった場合は、万が一トイレの中で倒れた人がいる場合に、外から扉を開けることが出来なくなってしまうことがあります。

マンションにおけるトイレリフォームの注意点

また、注意ししなければならないのがマンションでトイレフォームを行う場合は勝手にリフォームを開始することが出来ないという点です。必ずマンションの管理組合にリフォーム計画などを提出して、了承を得てからのリフォーム開始となります。バリアフリー化のトイレリフォームを検討している方はまず管理組合に相談してみると良いでしょう。リフォームすることが決まったら、マンションリフォームの一括見積りサイトなどを利用すれば、効率良くリフォーム業者を選べるのでおすすめです。

マンションリフォームをすることで老朽化した部分も最新のものに変えて、快適な環境を整えることが出来ます。